ジュスティーヌ クランケ

フランス北部で生まれたジュエリーブランド「ジュスティーヌ・クランケ」。デザイナーのジュスティーヌ・クランケはパリのESAA Duperreでファッションデザインを学び、数々のファッションブランドで経験を積む。2010年、自身のブランドをローンチ。ヴィンテージ&ロックをコンセプトに、90年代の優雅さやアンダーグラウンドのカルチャーをミックスさせた『100% made in Franch』にこだわったフレンチアクセサリーブランドを展開する。パリのアトリエにて1点ずつハンドメイドで生産されているアクセサリーはブロンズやアンティーク加工のシルバーチェーンやヴィンテージ素材に、彼女独特のセンスを加えることによってコンテンポラリーに昇華。

justine clenquet